見学希望の方へ

こちらをご覧下さい。

このHPの目的

このHPは、武神館や古武術、忍術にご興味を持ってくださった方に、適切な情報をお伝えすることを目的に作成いたしました。素人の門下生が作成しておりますので、見にくく、わかりにくい部分もあると思いますが、何とぞご容赦ください。お問い合わせの一助になれば幸いです。

 手塚道場HP管理人


武神館とは(はじめに)

蒙古の虎と呼ばれた最後の実戦忍者、高松寿嗣に師事した初見良昭宗家が、古武道9流派の宗家を継承し、武神館道場を設立しました。 手塚道場はその支部道場として、武神館における最高段位を取得している指導者が、基礎から丁寧に教えています。初見良昭宗家と手塚先生
※ 中央で初見良昭宗家の受けをとっているのが手塚師範

武神館の稽古は、体の健全化に役立つだけでなく、難しい現代にあっても変わらない、いにしえから伝わる「生き延びる」ための極意を含んでいます。外国人が多い稽古
本部道場には、宗家の教えを請うために、世界中から人々が稽古に押し寄せています。彼らは、生活の場そのものが実際に戦場のただ中であったり、軍人として最前線で戦っていたりもします。
そういった人たちが遠方からわざわざ学びに来る、この素晴らしい武道を、もっと日本の方にも学んで欲しいと願っています。

What's New

2015/07/04 手塚道場の稽古場が神田駅徒歩1分の場所に移動します。(7月17日より)
 
 
 

連絡所住所

〒104-0033
東京都中央区
新川2丁目6-3-201
(事務所です)
道場は神田駅前です。
電話番号などはこちら