見学希望の方へ

こちらをご覧下さい。

このHPの目的

このHPは、武神館や古武術、忍術にご興味を持ってくださった方に、適切な情報をお伝えすることを目的に作成いたしました。素人の門下生が作成しておりますので、見にくく、わかりにくい部分もあると思いますが、何とぞご容赦ください。お問い合わせの一助になれば幸いです。

 手塚道場HP管理人

稽古日時について

手塚道場の稽古日は毎週木曜日と土曜日です。
・木曜日(19:00〜21:00)
・土曜日(18:00〜20:00)
門下生のほとんどが会社員のため、手塚道場では遅刻や早退の自由としています。毎週の参加が早い上達には望ましいのは確かですが、自分のペースで通える範囲で続けることも大事です。したがって、毎週の参加曜日を固定したり、稽古にいらっしゃるのを強制することは、当道場や手塚先生においては一切ありません。週2回通っている者もおりますし、隔週1回でゆっくり通っている者もおります。

※各支部道場によって稽古日は異なります。曜日、時間や条件などはその道場に直接お問い合わせください。

月謝について

 詳しくは各道場にお問い合わせいただくと一番だと思いますが、武神館の支部道場は原則同じ稽古代システムですので同じ稽古代で、月謝制ではなく、稽古に来たときだけの都度払いです。稽古を休んだときはもちろん稽古代は発生しません。(入会金についてはそれぞれの道場で違いがあるかもしれません。)
 このことを伝えると、入門を検討されている方は驚き、次に「では、退会するときはどうするのですか?」と質問されるのですが、当道場について言えば、稽古にいらっしゃらなくなれば「あの人は、もう稽古を止めたのだろうか?」と推測するしかありません。手塚先生の方針で、もしその人が来なくなっても理由を尋ねるメールを送ることも電話をすることもありません。ただ、顔を見なくなると、先生は心配をし、自分の指導の反省をしています。そして、これもご縁だ、と言う感じです。
 先生方にとっては毎回指導の内容と質が問われ、入門する者にとっては、ただ純粋にこの武道を続ける気持ちが問われ続けるこの支払い形式に、武神館の個性と、先生方の指導への真剣さがかいま見える気がします。
 ただ、時々、転勤や配置転換していただけであったというケースがあります。突然「東京にまた戻ったんだけど、場所も時間も以前と変更はないですか?」と、ふらっと数年ぶりに問い合わせのメールを送ってくる仲間も複数いるので、正直言って、長く休んでいる人が道場をやめたかどうか、いつもハッキリわかりません。

連絡所住所

〒104-0033
東京都中央区
新川2丁目6-3-201
(事務所です)
道場は神田駅前です。
電話番号などはこちら