見学希望の方へ

こちらをご覧下さい。

このHPの目的

このHPは、武神館や古武術、忍術にご興味を持ってくださった方に、適切な情報をお伝えすることを目的に作成いたしました。素人の門下生が作成しておりますので、見にくく、わかりにくい部分もあると思いますが、何とぞご容赦ください。お問い合わせの一助になれば幸いです。

 手塚道場HP管理人

師範紹介

●指導者 手塚航(てづかわたる)15段
 読売カルチャー講師として、7年間戸隠流忍法の講座をご担当していました。道場も6年目を迎えています。
先生は身長は172~3センチで割と細身系です。しかし、道場生には190センチを超える巨体系が何人もおり、彼らをひょいっと簡単に投げ飛ばす様子は圧巻で、憧れる姿となっています。
 後進にも温かく、2014年から大森カルチャー講座の講師は、手塚道場で修業を積んで師範資格を得た門下生に後を譲りました。強いお弟子さんを沢山輩出するのが夢といつもおっしゃっています。
 手塚先生は、道場を構えた現在も、週2回以上本部稽古に参加し、宗家から教えを受けて技術を磨いています。常に自分の技術の向上をはかり、道場の誰よりも努力をし続け、その得たものを惜しみなく弟子に伝えようと努力してくれているのがわかります。また、カルチャー講師のご経験が長かったこともあり、教え方が明確で理路整然としており、教わるほうとしては大変わかりやすく質問しやすいです。

 先生は柔道整復師として整骨院を経営しています。身体の仕組みの専門家として治療にあたっていて、門下生の健康相談にも的確に答えてくれる心強い面もあります。(HP管理人は長年の坐骨神経症体質とお別れできました。) 
先生は、平成25年、15段を取得後も、武風一貫し自身の研鑽と弟子の育成に励んでいるとのことで、宗家より賞とメダルを授与されました。
 とにかく、どなたに対しても同じように丁寧な態度で接する人です。その門下に集まる人も、下は10代から70代までと幅広い年齢層ですが、先生と同様に紳士的な弟子が多いように思います。

連絡所住所

〒104-0033
東京都中央区
新川2丁目6-3-201
(事務所です)
道場は神田駅前です。
電話番号などはこちら