見学希望の方へ

こちらをご覧下さい。

このHPの目的

このHPは、武神館や古武術、忍術にご興味を持ってくださった方に、適切な情報をお伝えすることを目的に作成いたしました。素人の門下生が作成しておりますので、見にくく、わかりにくい部分もあると思いますが、何とぞご容赦ください。お問い合わせの一助になれば幸いです。

 手塚道場HP管理人

戸隠流忍法

  忍法の歴史のポイントというのは、...時代によって異なるものだ。...そしてまた各土地によって形が変わった。...忍法は、人間によって、才能によって違うものだ。(初見良昭『忍法大全』講談社 より)

 武神館には、戸隠流忍法が伝わっており、海外では初見良昭宗家は「忍者マスター」として有名です。ただ、忍術・忍法は武神館の一部であってすべてではありませんし、海外の門下生は、映画や劇画でよく見られるような姿の忍者になりたくて大挙して宗家に習いに来日しに来ているわけでもありません。
 武神館では、世界中で約40万人が稽古しています。ではなぜ、それだけ多くの人が学んでいるのでしょうか。忍術に「こうしたものだ」という決まったもの、固定したものはありませんが、一方で「要」があります。その忍術の要を知り、学ぶことによって、条件が一定ではないあらゆるシチュエーションに対応できる心を学ぶのです。
 世界の武神館生が「忍者」と言ったときは、アクロバティックなことをしたり、さまざまな術を使う、いわゆる皆がイメージするような忍者のことではなく、「忍者」=「生命をつなぐ極意を目指し心と体を磨き、あらゆる困難に耐え忍べる者」という意味を指しています。

連絡所住所

〒104-0033
東京都中央区
新川2丁目6-3-201
(事務所です)
道場は神田駅前です。
電話番号などはこちら